2017年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月




その素顔 誰も知らない

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  トップ↑

2012年06月23日(土)

ただ今戻りました!

fc2ページまで戻りました。
あたしいろいろ探しても、やっぱりこっちが一番。
昔の画像も記事も大分削除した。
ここで新たな記事で再開しましょうネ。
スポンサーサイト
12:51  |  姫ひとり  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)  |  編集  |  トップ↑

2010年04月17日(土)

「呪怨2(ビデオ版)」

ひとこと:ビデオ1のほうがましだと思いますけど…このシリーズ見過ぎちゃったせいかな。やっぱり背中をゾッとするさせる点からいえば、映画1が一番だなあ。
16:32  |  ホラー映画鑑賞  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)  |  編集  |  トップ↑

2010年04月13日(火)

「戦慄迷宮」

ひとこと:ホントに「親指さがし」にちょっと似たね。この作品はストーリーより雰囲気のほうが圧迫的だなと思います。現実とまぼろしが入り交じった。でも真実は、主人公の幻想にすぎないなんて…いや、口実かもな。
15:43  |  ホラー映画鑑賞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  トップ↑

2010年04月01日(木)

「テケテケ2」

ひとこと:感動的なエンディングだと思ったら、やっぱり残酷さを徹底的に行おうか…人間の怨みなんかホントに怖いもんね。ちょっと残酷すぎるじゃん…
13:57  |  ホラー映画鑑賞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  トップ↑

2010年03月30日(火)

「口裂け女2」

ひとこと:前作の二本と比べたら、ホラーというより、悲しいストーリーと思います。少女を滅ぼすのは硫酸じゃなくて、イジメと裏切りじゃないかな。人間って、時々そんなに冷たいものだよね…
13:39  |  ホラー映画鑑賞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  トップ↑

2010年03月26日(金)

「幽霊ゾンビ」

ひとこと:最初はホントにちょっとキモいおじさんと思ったけど、案外的にいい人だね。この映画そのものも、ホラーというよりあったかいものですね。スプラッターシーンもたくさんだけど、面白いところもある。
17:27  |  ホラー映画鑑賞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  トップ↑

2010年03月26日(金)

「ひとりかくれんぼ 劇場版」

ひとこと:都市伝説ってホント怖いわね…身近なものばっかりです。そんなゲームも不気味ですよな。やっぱりあの先生には、子供の頃の経験がいつの間にかココロの病になっちゃったかな。でもなんだかかわいそうな気がする…
14:47  |  ホラー映画鑑賞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  トップ↑

2010年03月24日(水)

「制服サバイガールI」

ひとこと:科学による災いのホラーとも言えるかもな。ムシなんかには苦手ですな…ヒロインの二人の女の子は、すごく冷静大胆で、行動力も持ってるね。ちょっと残酷ね、疑いあい、殺し合い、元仲間だったなのに…
15:10  |  ホラー映画鑑賞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  トップ↑

2010年02月19日(金)

「サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜」

ひとこと:また怖いものとは思わない作品だ。でも予想外的なエンディングね、まさかそのお姉さんのほうが精神不健全の患者ですって、てっきりやさしいお姉さんと思ったのに。人魚の呪いは原因かな…
18:25  |  ホラー映画鑑賞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  トップ↑

2010年02月10日(水)

「怨み屋本舗」+「怨み屋本舗スペシャル~家族の闇 モンスター・ファミリー~」+「怨み屋本舗 REBOOT」

ひとこと:(「怨み屋本舗」はホラー映画と思わないけどな…まあまあ、いいか…)最近の休みはほとんど暇なかったな~やっと「怨み屋本舗」全部みましたからだ!うわぁ~ステキなぁ!怨み屋さんさすが美人だね!REBOOTでは初代の情報屋さんみえなくて残念だけど、2代目の情報屋さんもおもしろいね。いつもべちゃくちゃしたり、夏服縫ったり…ちょっと調べたら、2代目の情報屋が「最後の晩餐」の主人公なんだね。スペシャルはスペシャル2よりちょっと平凡で、それに素直に言えばREBOOTより1話完結の「怨み屋本舗」のほうがもっと…やっぱり「怨み屋本舗」のOPがもっと気に入って、特にモノローグのその言葉大好き:
人は誰もが二つの顔を持つ
笑顔の裏に反面が持ってる
ほんの一瞬の愛は憎しみに変わる
積もる怨みがこの世を血の海に変える
一寸先は闇
振りかえれそこに闇
でもその闇に、人は誰も気付いてない

これはちょっと美夕に似てる?すごい腕の持ち主だけど、なんだか哀しい気分もある。確かにこの世に正義があるけど、時々もただの正義で解決できないこともあるよ。それで、警部にも尊敬ですけど、私は絶対怨み屋賛成!
17:28  |  ホラー映画鑑賞  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  トップ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。